スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引越しをするにあたって

引越しするのが決まったら、引越しされる方が賃貸物件の場合は、貸主などに連絡してその旨を伝え家賃の清算や敷金の返還などの打ち合わせをまず行なう事です。


退居日の一ヶ月前までに連絡する事が一般的なので、それくらいを目安に考えると良いでしょう。


引越しには色々な手続きが必要となります。お仕事との兼ね合いなどもあると思うので、前もってスケジュールをしっかり立ててから効率よく行なうように心がけましょう。


次に引越業者の手配ですが、どこに引越業者に頼んだほうがいいのかについては、インターネットで複数の引越業者に見積りを依頼できるサイトで見積もりをしてもらう事をお勧めします。



これらのサイトは非常に便利で、どこの引越業者がお値段やサービスの点で自分に合っているのか非常にわかりやすいと思います。


引越しの予約に関しては、引越しシーズンである春先や年末は込み合いますので出来るだけ早めに予約を取ったほうが無難です。


そして新居での家具などの配置をスムーズに行なう為に、あらかじめ新居の間取り図を見ながら家具類のレイアウトを考えておくのも得策です。


特に電化製品の設置場所は、コンセント配置の関係も出てくるのでその辺も考慮して配置を考える必要があり、テレビなどは窓の位置によっても関係してくるので注意が必要です。


引越し準備をしていくうちに必ずといってよいほど不用品がたくさん出来ますので、使えないものは市区町村の清掃事業所に引き取りを依頼し、まだ使えそうなものはリサイクルショップやオークションを利用して換金したほうが賢いとおもいます。


何事も早め早めの準備が引越しには重要です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hikkosihayaku.blog68.fc2.com/tb.php/1-15f4913c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。