スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引越しのトラブル対処法

引越しにはトラブルがつきものです。


そこで引越し時のあらゆるトラブルの対処法について考えてみましょう。


まず考えられるのが荷物自体のトラブルです。


破損やキズ、そして紛失などの場合、大抵は引渡し日から3ヶ月以内であれば引越会社から補償してもらえますが、補償が受けられない場合もありますので、壊れやすい電子機器などや傷つき安い家具などはしっかりと梱包してトラブルを未然に防ぐ事が大事です。


ここで注意しなければならないのが、電子機器の内部故障の場合です。


例えばパソコンのHDDが壊れてしまい、データの消失などが起きても保障してもらえませんので、事前にバックアップをとっておく事が必須でしょう。


また荷物の紛失についてもついうっかり見落としてしまいかねませんので、あらかじめ個数のチェックをしっかり行なっておくようにしましょう。


次に考えられるのが引っ越し先での搬入時のキズなどのトラブルです。



こうしたトラブルを防ぐためには、家具や荷物を搬入する時に壁や床にキズがついたり汚れたりしない様に、引越会社にお願いして建物の内外や通路、そしてエレベーターなどに資材で保護してもらう養生と言われる処置をとってもらうようにお願いする事です。


養生をしておけば、万が一引越会社が原因でキズなどがついた時には補償してもらえるので安心です。


そして引越シーズンによく起こりがちな、予定時間になってっも引越業者が到着しないトラブルがあります。


原因は荷物の数や大きさによる作業時間や運搬に関する予想外のトラブルによるものです。


このような場合は、あらかじめ引越業者に荷物の量や大きさを見てもらって見積もりをしてもらう事で防げると思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hikkosihayaku.blog68.fc2.com/tb.php/4-dcf23027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。